FC2ブログ
2008/06/22

Post

        

磯部ピアノスクール アルペジオ 特別記念演奏会     1回目の合わせの練習

category - 音楽教室
2008/ 06/ 22
                 
6月29日の磯部ピアノスクール アルペジオ 特別記念演奏会のための1回目の合わせの練

習がありました。

会場はフランク先生のレッスン室、最初は私のピアノトリオ、その後4階で四方萌香ちゃんと直

樹がヴァイオリンと、5階で花本さんと的場さんがチェロと、という流れで行われました。

国際的に活躍されている巨匠と合わせていただく、ということでとても緊張していましたが、

ヴァイオリンのゲルノット先生の笑顔のおかげで、少しリラックスすることができました。

音を出し始めてヴァイオリンとチェロの音色の美しさと迫力に驚きました。そしてその美しい音

色と共演しているうちに緊張は楽しさに変わっていきました。強弱や装飾音符の入れ方を確

認しながら合わせの練習は進んでいきました。3楽章に入るころには指もほぐれ気持ちよく弾

くことができてきました。帰りぎわにフランク先生に「ハイドン元気一杯だったね!」と声をかけ

ていただきました。

続いて四方萌香ちゃん、時間をかけて音の出し方や強弱、歌い方など、丁寧にレッスンして

いただきました。シューベルトについてもお話してくださり、楽しいレッスンでした。

最後は直樹、フランク先生にご指導いただいた通り先生と顔を合わせてがんばっていました。

テンポを落として、何度も合わせて下さるうちに、どんどん音も安定して弾けてきました。

レッスンは英語でしたが、主人が通訳をしてくれたので、ホント助かりました。

レッスンのあとはゲルノット先生とお茶をいただき、楽しい一時を過ごしました。

子どもたちは先生にチョコレートまでいただき、大喜びでした。

2回目の合わせは水曜日、そしてゲネプロ、そしていよいよ本番です。

あと1週間、体調に気をつけ練習に励み、本番に備えたいと思います。

ゲルノット先生と

練習のあとゲルノット先生と記念写真を撮りました。

チョコレート

ゲルノット先生にいただいたチョコレート。モーツアルトが書いてあります。

とってもおいしかったです!

   

アルペジオ特別記念演奏会は、国際的に活躍されている一流の演奏家をお迎えして開催し

ます。

まだまだ席はございます。1人でも多くの方のお越しをお待ちしております。

詳細はアルペジオホームページをご覧下さい。


アルペジオホームページ
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント